精神科訪問看護室

Visiting nursing

精神科訪問看護室とは

訪問看護担当看護師及び、精神保健福祉士が当院へ通院しておられる患者様を主な対象とし、患者様宅を定期的に訪問し病状の把握、再発の予防、日常生活支援、家族支援ならびに社会資源の活用を行い、安心して在宅療養が続けられるように地域医療を支援するサービスです。

精神科訪問看護室とは

患者様の一人ひとりが有する能力に応じて、自立した日常生活を営む支援をします。精神症状や対人交流の不得意さをその人の特徴ととらえ、その特徴を生かしさらに見出しながら「その人らしい生活」が出来るようサポートしていきます。

こんなときお気軽にご相談ください

●治療やお薬についてよくわからない
●お薬が飲めていない
●家族、友人、職場の人間関係がうまくいかない
●ご家族が患者様にどのように接してよいのか解らない
●通院を嫌がって病院に行かない
●一人でとじこもりがち
●病状について不安に思うことや、わからない事の相談にのってほしい
●様子がおかしい、病状が変わったようなので見に来てほしい

ご利用に関して

 月曜日~土曜日(日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前9:00 ~午後4:00

費用

各種保険、自立支援医療制度(※図1)が適用されます。
交通費の自己負担はありません。

※横にスライドできます

区分 対象 月額自己負担上限額
生活保護 生活保護世帯 0 円
低所得1 市町村民税非課税で、通院をする人の収入が年間80 万円以下の方 2,500 円
低所得2 市町村民税非課税で、通院をする人の収入が年間80 万円を超える方 5,000 円
中間所得1 市町村民税(所得割)が3 万3 千円未満の方 1 割負担
中間所得2 市町村民税(所得割)が3 万3 千円以上23 万5千円未満の方 1 割負担
一定所得以上 町村民税(所得割)が23 万5 千円以上の方 公費負担対象外

高額治療継続者(医療費が高額な治療を長期間にわたり続けなければならない方)に該当する方、
1 か月あたりの負担限度額が低くなります。

※横にスライドできます

区分 対象 月額自己負担上限額
中間所得1 市町村民税(所得割)が3 万3 千円未満の方 5,000 円
中間所得2 市町村民税(所得割)が3 万3 千円以上23 万5千円未満の方 10,000 円
一定所得以上 市町村民税(所得割)が23 万5 千円以上の方(この措置は、国において経過的特例とされています) 20,000 円

お電話でのお問い合わせ

070-1351-3517
受付時間
午前8:30~17:30
※電話番号をタップ頂くとそのままお電話頂けます